杉のチカラにこだわり続けた強み

日本は、国土の67%(2/3)が「森林」と言う世界でも有数の「森林大国」です。その「森林大国」日本で、一番背高のっぽの木、また一番長寿の木、それが「杉」です。
しかも、「杉」は日本の「固有種」、日本だけの木なのです。
つまり森林大国日本の大地が生んだ貴重な1種1属の固有の木、それが「杉」なのです。
「杉」の学名は「クリプトメリア ヤポニカ(Cryptomeria japonica/隠された日本の財産)」。この学名が示す通り、太古の昔から、様々な活用方法で日本人の暮らしを支えた木なのです。

しかし近年、安価な輸入材に押され「杉」の利用は減り、放置された杉林から大量の花粉が舞うTV映像などで、マイナスのイメージが持たれる悲しい現象が長期間続いています。

弊社は「杉」の持つ自然の「チカラ」を最大限に活かし、「キャットタワー」や「爪とぎ」、そして「猫砂(特許第6361031号)」など、ペット用品の素材としての「杉」を世界に普及させ、エコロジカルペットライフを創造するために創業いたしました。

2005年より林野庁主導で「木づかい運動」が展開され、少しずつ国産材の良さを見直し、有効活用する意識が高まっています。なかでも「杉」は、多くの科学的な実験や研究の成果で、その有効性が明らかになっております。

2019年6月15日の朝日新聞の記事でも「杉はもう悪者じゃない 調湿、大気浄化、リラックス効果」という内容が掲載され、「杉の香りにはリラックス効果、抑うつ状態の改善、熟睡効果、アトピー性皮膚炎軽快に効果があり、がん細胞の増殖を抑える可能性を示す研究結果がある」と紹介されました。
そして「お家づくりだけでなく、医療現場に置いても、期待のできる材である」と続き、さらに、「厳密な比較ではないが、杉の香りを活かした内装建材の部屋では発達障害のある児童が落ち着いて過ごせている」という内容も紹介されておりました。

「杉」の木肌の柔らかさは猫の爪とぎとしても最適です。「杉」はペット用品素材として抜群の殺菌・防虫・防腐効果がある「フィトンチッド(精油成分)」を多く含む「針葉樹」であり、さらに近年の研究結果では健康効果も明らかにされています。

日本で活躍する「杉」から、世界で活躍する「杉」へ。
弊社は「杉のチカラ」で、猫と人と地球に優しい、持続可能なものづくりを進めてまいります。

2021年6月現在、下記のショップで販売委託中です。近々、運営権利を移管し、弊社の直接運営になります。

お気軽にお問い合わせください。0480-53-8932受付時間 9:00 - 17:00 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。