杉のチカラが目指すもの

杉のチカラの企業理念は、人と自然とペットとの「共存共栄」です。

人類は地球人という考えのもと、国、文化、習慣、言語、宗教などの違いを問わず、すべての地球人が共にチカラを合わせ、自然と共生し、ペットと幸せに暮らしていける社会を目指します。
現在、地球上には温暖化の問題、人種差別問題、保護猫・保護犬の殺処分問題など、共生を困難にする様々な問題があります。私たちは共存共栄に根ざした企業活動を通じて、これらの解消に貢献します。
21世紀のグローバル企業は、顧客や地域社会だけでなく、障害者や国、地球や自然やペットに対しても良い関係を創造するという、社会的な責任を果たさなければなりません。

杉のチカラは「緑の地球と生きるものすべてが、永遠に共存共栄すること」を目指し、その実現に向けて努力し続けます。