特許第6361031号、それが健康猫砂の秘密

一般的な木の猫砂(木質ペレット)は製造工程において、原料となるおが粉の「人工乾燥(高温乾燥)」の過程を経ます。その際、おが粉に含まれる天然の有効成分・フィトンチッドはほとんど揮発し、失われてしまいます。

「命の猫砂 杉にゃん」は、特許製法(第6361031号)による自然乾燥で手間と時間をかけることで、フィトンチッドを逃さずに乾燥させます。このおが粉を原料とすることで、高い消臭・殺菌力や森林浴効果など、健康効果が得られる類稀な猫砂が誕生します。

杉のチカラでは主力製品「命の猫砂 杉にゃん」の製造体制をフランチャイズ(FC)展開いたします。
原料となる乾燥おが粉を作るのは、ごく簡単な作業ではあるものの、単調で多くの人手を要します。この作業を就労継続支援B型事業所に委託して参ります。

B型事業所では作業難易度が低く、やりがいが持てて、高い価値に見合う工賃が得られる作業を探し、試行錯誤する現状があります。
弊社はB型事業所に製造作業の一部を委託することで、Win-Winの提携をして参ります。

「猫の郷&杉の郷」構想